今日は、支援先のひとつである
福島県いわき市にあるコミューン助産院・草野ゆかりさんと、お会いすることができました。
助産師会の大会が福岡で開催されるため、来福されたのです。

エルフの木のメンバーである河邉さんが運営されている、花の花でランチをご一緒しました。
いつも惜しみないサポートをしてくださる花崎さんも同席してくださいました。
花の花は障害のある方々が農産物生産とオーガニックレストランを営んでいるところです。
マクロビランチは、本当に美味しかったです。
店の前で農作業に向かうメンバーの方々にお目かかりました。
支援先の福島の子供たちの写真をみて、
「本当に可愛いですね。すくすく育ってほしい」と、まっすぐに話しているメンバーの言葉に胸うたれてしまいました。

草野さんのお話から
福島のお母さんたちに、日々よりそうコミューンさんの愛と強さが伝わってきました。
福島県の小学校での呼び掛け文の内容を思い出しました。
御山小学校のものです。
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~tomotari/fukuoka.elf.oyama.html
未来に生きる子どもたちのために、尽力をささげている草野さんに心からの敬意と、伴走の気持ちを送ります。
お会いできて、本当によかったです。

写真 1
写真 2 写真 3